第11回波野プレイキャンプ

田舎で遊ぼう!!

戻る

コンニャク

 2011年8月6,7日に熊本グリーンヘルパーの会の主催で今年も第11回波野プレイキャンプを行いました.7月24日に家の掃除をしたり,たくさんの方の協力がありました.また,東京エレクトロンの佐藤副会長からは寄付を頂きました.お礼申し上げます.ありがとうございました.今年は,子供が10名,保護者やグリーンヘルパーの方達を会わせると総勢約30名弱の参加でした.


 


<オリエンテーション>


 名札書きです.名札は境さんの木で作ったものです.子供の多くはリピータでした.一度来ると面白いことが分かるのですが,子供を集めるのに苦労しています.来年は声をかけてもらいます.


 6日は雨で庇(ひさし)の下での作業となりました.スペースは十分でした.


 竹は午前中にスタッフで切ったもので,グリーンヘルパーの方に教えてもらって食器を作りました.


 挨拶をする班長の渡辺君と田村君


 まずは「私はだ〜〜れ」で打ち解けました.手前は梅下さん親子です.


<夕食はカレーライス>


 今年も熊本市内の空手道場からの参加がありました.早速練習で,初めての子供も教えてもらいました.


<竹切り>

 次にしたのは裏山からの竹切りで,


 お母さん達にも手伝ってもらって初めての竹切りです.一人一本以上の竹を切りました.大きな竹が倒れる時には,歓声が聞かれました.


 切った竹の搬出です.先頭にいるのが緑の町づくり交流協会の平野さんで前日は宮崎県のグリーンヘルパーの集まりに参加して来たそうです.


 何と家の裏山にフシグロセンノウが咲いていました.ナデシコの仲間のきれいな花で数は少なくなっています.


<食器作り>

 ナタやノコギリ,ナイフなどを使って竹の箸作りをする子供達,指導するのは右端の白石さん,左から広瀬さん,八尋さんです.大人になって覚えたものは忘れやすく,子供の時に覚えたものは,忘れません.


 竹の食器作りをする子供達,指導するのは右端から坂梨さん,田添さん,岡田さん(奥)で,手前は保護者の方です. 坂梨さんはグリーンヘルパーの会の他,熊本市博物館でのボランティア(キノコの専門家),有機農業研究会,俳句の会など多方面で活躍しており,私との接触も多いです. 岡田さんは,年長者というだけでなく他のグリーンヘルパーの方達さえ一目置く山や自然の知識,知恵の持ち主で,竹や茅葺きの家を建てたり,これまでのキャンプでたびたび話題になっています.


 上の二枚の写真の全景です.


 コップや皿の横にあるミニ竹とんぼを作った田添さん


 ミニ竹とんぼは爪(つま)楊枝を用いて作りました.翌日の帰りには子供達に普通サイズの竹とんぼを作ったあげていました.


 裏山から取って来たミョウガ


<夕食作り>

 火吹き竹で頬をふくらませ,裏山の竹などを燃料に竃(かまど)で羽釜を使ってご飯を炊(た)きました.恐らく始めて本格的に火を使う子供達ばかりです.団扇(うちわ)より火吹き竹の方が火力が強くなることを体で覚えました.空気(酸素)でものが燃えることは知識ですが,体験は生きた知恵です.火吹き竹で一生懸命ご飯を炊きました.顔に炭が付いているのが可愛い!

 ご飯は,私の発案で販売を始めたばかりの通じが良くなり,美味しく安全な玄米入りの木之内農園のお米です.早速第一号の注文がありました.


 子供も手伝ってカレーを作りました.富岡さんを中心に女性軍が活躍していました.手の空いている子供達は風呂焚(た)きをして五右衛門風呂に入りました.


 カレーは自分で作った竹の箸や皿で外で食べました.昔の生活は,風呂を沸かしたりご飯を作ったり結構大変で,子供たちも仕事をしていました.


<波野四方山話>

 阿蘇市市議会議員の一之信さんの昔話で,子供達は聞き入っていました.電気のなかった時代の波野の生活から入って最後は手品までしてもらいました.来年はマジシャンの弟にも参加してもらおうと思っています.旧波野村長で不思議な魅力を持っており,子供達にもそれが感じられたようですが,オウム真理教からは嫌われ,ポアされる最有力リストに入っていたそうです.

 この後,私が星座の話をしました.月が明るすぎて天の川は見られませんでしたが,夏の第三角形が白鳥座のデネブ,琴座の織り姫(ベガ),ワシ座の彦星(アルタイル)で構成されていることやさそり座の話などをしました.人工衛星が見え,子供達はよろこんでいました.


<団らん>

 子供達は二階で寝かせ,夜は大人だけで団らんしました.右から3番目の竹原さんは,今回も隊長でした.グリーンへルパーの主力メンバーでもあり,空手道場に息子さんが行っている事から保護者でもありました.保護者の方から刺身と寿司の差し入れがありました.ありがとうございました.

 手前右の背中はお隣の岩下さんです.静かな波野をうるさくしたのに団らんには気持ちよく参加してもらいました.右奥の女性は富岡さんで,台所を任せられ,頑張っていました.疲れています.熊本グリーンヘルパーの会のマドンナです.


<ラジオ体操>

 波野の朝はラジオ体操で始まります.6時半になると拡声器の声でラジオ体操です.一番手前の梅下さんの奥さんは,熊本を出て6時に波野に着いていました.

<朝食>

 朝食です.残っていたカレーも無くなりました.

 しゃもじは八尋さんの作品でした.

自分でご飯をつぐ美咲ちゃん


<荻岳登山>

恐らく私のホームページデビューで,平野さんにカメラを頼みました.今年は登山の責任者を仰せつかりましたので,注意事項などを話しています.

ボタンヅル

登山

平野さん撮影

 途中でコンニャク,クズ,ヘクソカズラなど植物の話をしながら歩きました.麻(カラムシ)の繊維を取るカラムシの茎の表皮をちぎろうとしている写真です.強くて大人も切れませんでした.子供の頃,独楽(こま)を回すヒモを祖父が作ってくれました.足の親指に掛けてこの麻を乾燥したものを撚(よ)って作ってくれました.ヒモさえ高いと思われていた時代です.

 休憩場所で記念写真.ここでは,第一日曜の午後に神楽をしています.今年は見れませんでした.

フジのツルでブランコ.

 阿蘇山を背景に隊長の竹原さん親子です.元気のいい稜真君です.荻岳から見える根子岳はこんな形をしています.

山頂(843m)で記念写真

平野さん撮影

 下山です.班長の二人はフィリッピンで買って来たパシキンをからっています.中々おしゃれです.

平野さん撮影

 青いヒゴタイの花が咲いていました.名前を知っている子がいたのにはビックリ!


<そうめん流し>

 山に登っている間,グリーンヘルパーの方達と保護者のお母さん達で竹を組んだりしてお昼のそうめん流しの準備をしてもらっていました.私の研究室の3年生で一之信さんの所でインターンシップをしている南部さんが手伝いに来てくれていました.

 そうめんも竃(かまど)で湯がきました.南部さんと談笑する富岡さんの笑顔が素敵でした.

 そうめん流しで興奮する子供達!流しているのは白石さんです.

平野さん撮影

 そうめん流しで場所取りにも性格が現れます.先頭ばかりでないのが面白い!

 グリーンヘルパーの方達はここでも縁の下の力持ちで,そうめんを流して子供の喜ぶ顔を楽しんでいました.南さんと富岡さんです.


<野菜収穫>

平野さん撮影

 今年の野菜収穫はジャガイモ掘りでした.一之信さんが芋掘り用の機械を使って本格的に収穫です.よろしくお願いしま〜〜す.

 収穫は数日前にほとんど終わっていたのですが,一列だけ残しておいてくれました.

平野さん撮影

 ジャガイモを収穫している子供達です.

 ここでも性格が現れていました.先頭で取りたがる子,コンテナで運ぶ子,後の方で掘り残しを探す子!

 ヒキガエルを見つけて大喜び! 私も久しぶりでした.

平野さん撮影

 お礼です.左奥から岩下一之信さんの奥さん,私,一之信さん,代表でお礼を言う竹原さんです.皆で

「ありがとうございました」.


<差し入れと閉会>

 野菜の収穫から帰って来て一之信さんからいただいたお昼ご飯を改めてごちそうになりました.ヤマノイモで作ったキムチ,ダイコンの煮付け,ジャガイモの煮転がし,ゼンマイの佃煮,カボチャ,おにぎり,などと盛りだくさんでした.ありがとうございました.

 前日,抜け穴に梅下さん親子でスイカを入れて冷やしてもらっていたものを竹原さん親子で取りに潜ってもらいました.他の子供達も付いて行って冷たいスイカも食べました.お土産に田添さんが作った竹とんぼをもらって閉会です.感想を聞かれて子供達は生き生きとした目で答えていました.最後に入ったので抜け穴が面白かったという感想が多かったです.